JBA

大会概要 Profile

大会名称 東日本大震災復興支援
JX-ENEOS 第47回全国ミニバスケットボール大会
趣旨 ミニバスケットボールを通じて、少年少女の体力つくりと社会性の育成を図るとともに、バスケットボールの普及発展を図る。
主催 公益財団法人日本バスケットボール協会
日本ミニバスケットボール連盟
朝日新聞社
主管 日本ミニバスケットボール連盟
東京都バスケットボール協会
東京都ミニバスケットボール連盟
埼玉県ミニバスケットボール連盟
神奈川県ミニバスケットボール連盟
千葉県ミニバスケットボール連盟
後援 スポーツ庁
公益財団法人日本体育協会 日本スポーツ少年団
東京都教育委員会
日刊スポーツ新聞社
朝日学生新聞社
特別協賛 JXホールディングス株式会社
JXエネルギー株式会社
協賛 株式会社DUPER
ミズノ株式会社
株式会社ヤング商事
株式会社モルテン
ゼビオグループ
期日 2016(H28)年3月28日(月)~3月30日(水)
会場 国立代々木競技場第1体育館・第2体育館
(住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1)
参加資格 公益財団法人日本バスケットボール協会及び日本ミニバスケットボール連盟に加盟登録し、原則4校区以内で構成・活動している単独チーム。
プレイヤーは公益財団法人日本バスケットボール協会に個人登録をしている者。
都道府県協会から推薦された男女各1チームと東北ブロック推薦の男子1チーム、近畿ブロック推薦の女子1チームを加えた男女各48チーム。
原則として、チームスタッフのうち1名は(公財)日本バスケットボール協会に登録されたJBA公認コーチであること。また、その資格はJBA公認D級コーチ以上であること。
参加人員 1チームにつきコーチ1名、アシスタント・コーチ1名、マネージャー1名、その他1名、プレイヤー15名の合計19名以内。(コーチ、アシスタント・コーチ、その他は小学生不可)
競技方法 (1) 1日目、2日目は参加48チーム(男女各)を12チームずつ4ブロックに分け、各ブロックでは、
  3チーム毎の予選リーグを行う。
(2) 3日目は、各ブロック毎に予選リーグの上位1チーム、男女各4チームによる決勝トーナメント
  戦を行い、ブロック優勝を決める。(3位決定戦は行わない)
(3) 規則は公益財団法人日本バスケットボール協会ミニバスケットボール競技規則による。
(4) ディフェンスは、マンツーマンディフェンスの基準規則に則る。
開・閉会式 ・1日目に全チーム参加による開会式を行う。
 尚、開会式において日本ミニバスケットボール連盟功労者表彰を行う。
・3日目、ブロック決勝終了後に閉会式を行う。(ブロック決勝に進出チーム男女各8チームが参加)
 尚、ブロック準決勝終了後3位表彰を行う。(3位の男女各8チームが参加)
表彰 ・男女各ブロック優勝のチームに文部科学大臣賞を授与する。
・男女各ブロック優勝・準優勝・3位のチームに賞状、カップ、メダルを授与する。